始末書
念書の書き方
詫び状の書き方
顛末書の書き方
理由書の書き方
お問い合わせ

スポンサードリンク

公共の施設を故意に損壊した場合の始末書

 

 ○月○日、私は正当な理由もなく、貴館の照明やガラス、その他を鉄パイプで破壊いたしました。

 これは、私個人の苛立ちにまかせるがまま、公共施設の何たるかを考慮せずに引き起こした非常識かつ身勝手な蛮行であり、深く反省し、心からお詫び申し上げます。

 破壊箇所の修理費用は速やかに埋め合わせいたします。今後は、改めて自分自身を見つめなおし、二度とこのような不始末を起こさぬよう気を引き締めていく所存ですので、今回に限りご容赦下さいますようお願い申し上げ、本状を提出いたします。